温めると自然とでる効果

ウーマン

身体の改善の基礎となる

温活の効果としてダイエット効果があります。なぜ温活するとダイエットになるかというと、身体の体温が上がることにより太りやすい体質が改善されるからです。体温が低いとそれだけ基礎代謝が低くなります。カロリーの消費しにくい身体になるということです。少し食べただけで太る身体になってしまいます。温活で体温が上がればそれだけカロリー消費が高い身体に改善できます。運動をしていても代謝が良い人と悪い人ではカロリーの消費量が違ってきます。普段の何気ない生活もすべてにおいて体温の低い人との差が出てきます。温活の基本は筋肉量を増やすことにあります。筋肉が多いほど消費カロリーをあげることができます。熱を作りやすくなるので、身体が温まります。そして身体が温かい状態になれば月経で起こるトラブルも起こりにくくなります。毎月のストレスが減り、ストレス太りの解消も期待できます。月経があまり来ない身体だと低温の状態が続きやすいということです。きちんとトラブルのない月経を維持することも大切です。温かいものを飲むようにしたり、お湯にゆっくり浸かるというような生活習慣も大切です。身体をなるべく温める生活を送ることでもある程度温活の効果を得ることができます。冷たいものを流し込んで胃腸を悪くするということがなくり、内側からキレイな身体を目指せます。温活は身体全体の機能もキレイにかつ活性化させ、ダイエットすることができる方法です。